多摩市税理士に質問してみた

企業経営していると会社立上げから決算、財務諸表や法人税問題など税務関連で困ることがありますね。顧問税理士とよいお付き合いができていれば問題ないのですが代替わりしてから親の決めた顧問税理士のコンサルに不満がといった声もよくききます。特に節税のテクニックなどノウハウの豊富な税理士さんをどこで紹介してもらえるのでしょうか。紹介サイトなるものが数多くありますね。これを利用するのもひとつの手でしょう。なぜなら自分ひとりでは税理士さんの得意な分野までわからないし希望にそった税理士さんと出会うまでに手間がかかってしまいます。ただ紹介サイトにもいくつかの種類があり法外なマッチング料や営業目的のにおいがしたら気をつけたほうがよいかもしれません。税理士組合が顧客収集目的で運営しているような税理士サイトは信頼できるでしょう。

税金となるとどうしても所得税や法人税が中心になるのですが、最近相続税について関心があります。そこで多摩市税理士さんに質問してみました。今からできる相続税の良い方法って何かありますでしょうか、また、今からしておいた方が良い事ってありますか。
相続は特に亡くなった後の話が多いですが、親族等が亡くなった後どのような手続きがふまれますか、また亡くなった後からでもできる節税方法としては何かありますか。また、相続は親族間でのトラブルが多いと聞きます。そうした事が起きないようにするには、どうしたらいいですか。今だからこそ多摩市税理士さんに聞いてみよう。また、相続税や贈与税について、そもそもどうして身内からもらうものに対して税金がかかるのか、腑に落ちないところでもありますので、この点についてももしわかるのであればお教え願えればと思います。いずれにせよかかってしまう税金なのならば、同じ条件下だとしたらどちらのがお得なのか、このあたりも教えてもらいたいです。

867 6/4
更新 3月27日

Copyright ©All rights reserved.多摩市税理士に質問してみた